第2回【公営のお墓と民営のお墓のちがいは?】

☆公営のお墓☆

公営は、地方自治体が地域住民のために経営・管理をするお墓で、その多くが大型墓地です。

メリット  … 経営・管理が信頼できる。

使用料や管理料が安い。

宗教・宗派の制限がない。 など

デメリット … 人気が高く、競争率が高い。

市街地から遠い所が多い。

☆民営のお墓☆

民営は、民間の公益法人や宗教法人が経営・管理をするお墓で、公園墓地と寺院境内墓地があります。

民営公園墓地のメリット    … 申し込みや資格の制限がない。

供給が多く、取得しやすい。

宗教・宗派の制限がない。  など

民営公園墓地のデメリット   … 経営の安定していない所や、管理の不十分な所もある。

使用料や管理料が高い所が多い。

市街地から遠い所が多い。  など

 

民営寺院境内墓地のメリット  … 供給が多く、取得しやすい。

市街地にも多く、交通の便が良い所が多い。

檀家として法要を受けることができる。  など

民営寺院境内墓地のデメリット … 申し込みは檀家に限られる場合がある。

使用料や管理料が高い所が多い。

宗教・宗派に制限がない場合でも、法要などは寺院の宗派で行われる。  など

 

☝ 電話で問い合わせをしたいときには、墓地はNTTタウンページの「霊園」の項、寺院境内墓地は「寺院」の項に電話番号が掲載されています。